*

スーパーカー列伝60 ジオットキャスピタ

      2016/03/01

こんにちは

よくここまで続いたという感じですが
60本目です。

またもやバブルのころのお話
童夢XワコールXスバル=ジオットキャスピタ?。

まあこのころは、新しい分野への参入
経営の多角化、異業種参入とか
がやたらはやったころですが

まさかあのワコールが車つくりに
参入するとは誰も予想できなかった
のではないでしょうか。

仕掛け人はまたあの童夢の林みのる先生

ウイキペディアによれば

1986年、童夢社長の林みのる、
ワコール社長の塚本能交、富士重工業(スバル)ラ
リーチーム監督の高岡祥郎という3人
が銀座で酒を酌み交わした際、
林がコースターの裏に書いた
スポーツカーの絵が計画の発端となる。
林は塚本に資金提供、高岡にエンジン供給
を依頼した。

以上引用

ってんだから、まあいい時代ですね。
ワコールってのは夢童のレース活動
にスポンサーをしており関係
が深かったのだそうで。

それにしてもワコールが
レース活動をサポートしてなんか
メリットあったのでしょうかねえ。
よくわかりません。

さて、言ってれば酒場の夢物語
だったこのプロジェクトですが
手がける人々が一流だったのか
時代の空気だったのか、

着々とプロジェクトが進行します。

まずは、ワコールの出資でジオットが
設立され、

スバルからは、イタリア、モトーリ
モデル二と共同開発したF1用
3.5リッターDOHC フラット12
をディチューンした
エンジンが供給されることが決定。

1989年には試作車が完成。
そのスタイルはスーパーカーというか
レーシングカーそのものというような
物でした。

ボディーは市販車では前例のない
カーボンコンポジット製で、重量は
わずか85キロ。

エンジンはF1用に600馬力まで
チューンされたものを公道用に
変更して450馬力

公道走行用に車高調整が
できる機能まで搭載されていました。

同10月の東京モーターショーでは
スバルのブースの参考出品されました。

あの童夢 零で苦労した
運輸省の認定申請も
イギリスで認可をうけて
輸入するという方法で
クリアするめどが立ち

1991年に発売するとアナウンス
されました。

しかしながら、
スバルエンジンはF1での成績不振が
原因でこのプロジェクトからの撤退
を表明。

エンジンを失ったキャピスタは
設計変更を受け、今度はF1用エンジン
だったジャッドV10を搭載しました。

2号車は1992年に完成。

しかしときすでに、バブルははじけて
こんな車がおいそれと売れるような
世の中ではなくなってしまっていました。

残念ながら、日本初のスポーツカー
専業メーカーは日の目を見ることは
なかったのでした。

現在ジオットキャスピタ1号車は

石川県小松市にあります
日本自動車博物館に
ひっそりと所蔵されているそうです。

02

photo

img_2

 -スーパーカー列伝

  関連記事

スーパーカー列伝 アウディークワトロ

こんにちは アウディは ドイツの4つのメーカー アウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーが共同して 車

カーライフ小話17 ランボフィリアのご案内

皆さまこんばんわ。 8/13に誕生日を迎えましてとうとう45になっちまいました。40にして惑わずと申

スーパーカー列伝68 アストンマーティンブルドック

こんにちは イギリスの自動車メーカーは みんな大手や新興国のメーカの 傘下に入ってしまい、 いまやそ

スーパーカー列伝30 シトロエンSM

こんにちは ただただ書き連ねてまいりました、スーパーカー列伝も ついに30回となりました。 皆様のコ

スーパーカー列伝77 ポルシェ914

ワーゲンとポルシェの話 続きます。 ポルシェってのは正式な社名を和訳すると フェルディナンドポルシェ

名車列伝8 プジョー403

あけましておめでとうございます。 今年は本当に雪が少なくて暖かい冬でしたですね。 私の地元福島では全

スーパーカー列伝④ランボルギーニミウラ

またランボに戻ります。 ミウラです。 ミウラ ランボルギーニは、 フェラーリを超える ロードゴーイン

スーパーカー列伝83 イタルデザイン AZTEC

こんにちは   イタルデザインは、イタリアはトリノに 本拠を置く企業。 かのジョルジュ・ジ

【スーパーカー列伝29フェラーリテスタロッサ】

こんにちは 今日も引き続きイタリアへ。 ランボが、いろいろなところに売り飛ばされて、 生きながらえて

スーパーカー列伝99 いすゞべレットMX1600

1969年 前年あのいすゞ117を発売し、 ジウジアーロの理想のスタイリングを 手作りという形でコツ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カーライフ小話21 最近気になる車

最近気になる車についてちょいと触れたいと思います。   1.ユーノスロードスターおよびマツ

カーライフ小話20 BBSその後、そして46になりました

今年の夏に誕生日を迎えまして、とうとう46になりまして、いよいよ五十路が近くなってまいりました。また

カーライフ小話19 BBS

ご無沙汰しております。 最近あの、ドイツが誇る超一流ブランドであった BBSのホイールをオークション

名車列伝8 プジョー403

あけましておめでとうございます。 今年は本当に雪が少なくて暖かい冬でしたですね。 私の地元福島では全

カーライフ小話18 トヨタ博物館

何べんでも訪れたい場所ってのが、皆さんそれぞれあると思いますが、 私にとってはトヨタ博物館はその一つ