*

スーパーカー列伝60 ジオットキャスピタ

      2016/03/01

こんにちは

よくここまで続いたという感じですが
60本目です。

またもやバブルのころのお話
童夢XワコールXスバル=ジオットキャスピタ?。

まあこのころは、新しい分野への参入
経営の多角化、異業種参入とか
がやたらはやったころですが

まさかあのワコールが車つくりに
参入するとは誰も予想できなかった
のではないでしょうか。

仕掛け人はまたあの童夢の林みのる先生

ウイキペディアによれば

1986年、童夢社長の林みのる、
ワコール社長の塚本能交、富士重工業(スバル)ラ
リーチーム監督の高岡祥郎という3人
が銀座で酒を酌み交わした際、
林がコースターの裏に書いた
スポーツカーの絵が計画の発端となる。
林は塚本に資金提供、高岡にエンジン供給
を依頼した。

以上引用

ってんだから、まあいい時代ですね。
ワコールってのは夢童のレース活動
にスポンサーをしており関係
が深かったのだそうで。

それにしてもワコールが
レース活動をサポートしてなんか
メリットあったのでしょうかねえ。
よくわかりません。

さて、言ってれば酒場の夢物語
だったこのプロジェクトですが
手がける人々が一流だったのか
時代の空気だったのか、

着々とプロジェクトが進行します。

まずは、ワコールの出資でジオットが
設立され、

スバルからは、イタリア、モトーリ
モデル二と共同開発したF1用
3.5リッターDOHC フラット12
をディチューンした
エンジンが供給されることが決定。

1989年には試作車が完成。
そのスタイルはスーパーカーというか
レーシングカーそのものというような
物でした。

ボディーは市販車では前例のない
カーボンコンポジット製で、重量は
わずか85キロ。

エンジンはF1用に600馬力まで
チューンされたものを公道用に
変更して450馬力

公道走行用に車高調整が
できる機能まで搭載されていました。

同10月の東京モーターショーでは
スバルのブースの参考出品されました。

あの童夢 零で苦労した
運輸省の認定申請も
イギリスで認可をうけて
輸入するという方法で
クリアするめどが立ち

1991年に発売するとアナウンス
されました。

しかしながら、
スバルエンジンはF1での成績不振が
原因でこのプロジェクトからの撤退
を表明。

エンジンを失ったキャピスタは
設計変更を受け、今度はF1用エンジン
だったジャッドV10を搭載しました。

2号車は1992年に完成。

しかしときすでに、バブルははじけて
こんな車がおいそれと売れるような
世の中ではなくなってしまっていました。

残念ながら、日本初のスポーツカー
専業メーカーは日の目を見ることは
なかったのでした。

現在ジオットキャスピタ1号車は

石川県小松市にあります
日本自動車博物館に
ひっそりと所蔵されているそうです。

02

photo

img_2

 -スーパーカー列伝

  関連記事

スーパーカー列伝86 ポルシェ944

こんにちは   2000年の初頭ごろに読んだ本に ポルシェ開発陣から聞いた話として 「セル

スーパーカー列伝87 イソ・リヴォルタ・グリフォ

  こんにちは もうひとつのランボルギーニ イソのお話。 イソは、1939年イタリアで創業

スーパーカー列伝54 フェラーリF40

さあ、気合入れてバブルの話。 F40 株価・不動産の値上がりとともに車ですら 「投資対象」になったこ

スーパーカー列伝74 フェラーリディーノ 308GT4

フェラーリとDINOのダブルネームだった 4座フェラーリ。 308GT4です。 この308GT4はフ

スーパーカー列伝81 ポルシェ912

こんにちは ポルシェ912という存在を知ったのは 大学生ぐらいのころだったでしょうか 中古車情報誌を

スーパーカー列伝 32日産MID4

こんにちは 再びバブルの日本の話。 1990年の日本の自動車販売台数は800万台に届こうとしておりま

スーパーカー列伝90 ランボルギーニカウンタックLP500S

こんにちは   なんとかかんとか90回を迎えることができました。 思えば長い道のりでした。

スーパーカー列伝88 マセラティービトゥルボ

こんにちは   イタリアのスーパーカーメーカーにとって 1974年のオイルショックは 苛烈

スーパーカー列伝 96 トヨタソアラ

こんにちは セリカXXの回でも申し上げましたが、 80年代、オイルショックや、排気ガス規制という 悪

スーパーカー列伝30 シトロエンSM

こんにちは ただただ書き連ねてまいりました、スーパーカー列伝も ついに30回となりました。 皆様のコ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カーライフ小話23 さようならランチア

ランチア。イタリアの名門ですが、今消滅の危機に瀕しております。 ランチアが産声をあげるのは1906年

【名車列伝9 共産圏のVIPカー】

ロールスロイスまでがSUVだすようになって本当の高級車ってのはなにかと考えていたら、そうだあの2台が

【カーライフ小話22 オフロードのロールスロイスかロールスロイスのオフローダーか】

ご無沙汰しております。 最近発見しましたのですが、ついにあのロールスロイスがオフローダー(SUVか)

カーライフ小話21 最近気になる車

最近気になる車についてちょいと触れたいと思います。   1.ユーノスロードスターおよびマツ

カーライフ小話20 BBSその後、そして46になりました

今年の夏に誕生日を迎えまして、とうとう46になりまして、いよいよ五十路が近くなってまいりました。また